トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

BugTrack-MDIE/231

標準ファイラーに設定できない

  • 投稿者: カズ
  • カテゴリ: メニュー
  • 優先度: 緊急
  • 状態: 提案
  • 日時: 2009年10月27日 22時08分40秒
提案 再現性不明 着手 完了 保留 却下

内容

Vistaです。
「標準のファイラーに設定する」にチェックボックスを入れてもなぜかすぐにチェックが外れた状態になります。よってフォルダをダブルクリックしてもエクスプローラーで開いてしまいます。
対応をお願いします。

コメント

アキト - (2009年12月05日 16時22分19秒)

同じvista環境です。
MDIE.exeのプロパティで「互換モードでこのモードを実行する」にチェックを入れた後に、MDIE.exeを管理者権限で実行する。その後に設定で「標準のファイラーに設定する」にすれば、動きましたよ。

カヤ - (2010年0113日 13時49分24秒)

XPproでも同様の現象が起きます。
『標準のファイラーに設定する』の直上の、
『フォルダの右クリックメニューに追加する』にチェックを入れると『標準のファイラーに設定する』のチェックが外れなくなり、期待する動作で動くようになります。

まあチェックボックスの配置的を考えると仕様と言えるのではないでしょうか。

お名前: コメント: