トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

BugTrack-MDIE/198

特定のフォルダが開けなくなる

  • 投稿者: mmm
  • カテゴリ: 本体
  • 優先度: 重要
  • 状態: 提案
  • 日時: 2007年09月25日 18時45分47秒
提案 再現性不明 着手 完了 保留 却下

内容

いつも通り、普通に使用していたところ、突然あるフォルダが開けなくなりました。
原因を調べていくうちに、レジストリが原因だと結論づけました。
そこに至るまでの腑分けの手順は以下のように行いました。

1. サイドバーからアクセスしたり、直接パスを打ち込んだり試行錯誤してみる -> 再現性100%で打つ手なし。
2. 一度削除して、もう一度フォルダを作成してアクセス -> 失敗。よってパス自体に問題がある。
3. エクスプローラでそのフォルダが開けるか確認 -> 成功。よってMDIEの問題ということに。
4. レジストリのバックアップをとって、MDIEを再インストールして開いてみる -> 成功。よって、問題はMDIEのレジストリ設定ということに。

直前になにか設定を変えた覚えはないので、どの設定が原因かはわかりません。バックアップしたレジストリ内をそのパスで検索しましたが、見つかりませんでした。
ですが、作者様ならバグの原因を特定できるかと思い、書かせていただきました。
本来はここにその落ちるパスと、バックアップレジストリを書き込むべきなのでしょうが、なにぶん個人のフォルダ名なども入っていますので、外部に公開しないと約束してもらえるなら、メールで送りたいと思います。

使わせていただいてる身で恐縮ですが、少しでもMDIEがよくなっていただくために、少しでも協力させてください。よろしくお願いします。

コメント

mmm - (2007年09月26日 04時13分23秒)

あ、手順ですが、念のためにバックアップしたレジストリをリストアしてもう一度開いてみました。結果は失敗でしたので、レジストリのどこかに問題があるのは間違いないです。

いくぞう - (2009年03月25日 15時32分54秒)

これは自分の環境でも発生しました。
この書き込みでレジストリを削除することを知り、ようやく原因となる箇所が分かりました。

症状
・特定のフォルダをリストビュー側で開いただけで、comctl32.dll の EAccessViolation で落ちてしまう
・特定フォルダとパスが同じなら、新規フォルダでもだめ
・MDIE2のレジストリの FolderView\ViewStates を削除すると発生しなくなる
・Windows xp SP3 MDIE Ver.0.3.0.0 RC6

お名前: コメント: