トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

BugTrack-MDIE/120

exeファイルをダブルクリックするとフォルダに表示される。

  • 投稿者: えっくん
  • カテゴリ: フォルダビュー
  • 優先度: 重要
  • 状態: 却下
  • 日時: 2006年12月12日 18時42分20秒
提案 再現性不明 着手 完了 保留 却下

内容

お世話になります。
Windows2000SP4+MDIE0.3.0.0 RC1.2です。
タブウインドウに表示されているexeファイルを選択してダブルクリックすると、フォルダウインドウのほうに見かけ上新しいフォルダが出来たような形で表示されてしまい、タブウインドウはまっさらとなってしまいます。タブ上に表示されているパスはexeのパス表示となっています。
つまり、exeがダブルクリックで実行できません。
右クリックからの「開く」では実行できます。
MDIE BBS2の228にも報告があるようです。

コメント

えっくん - (2006年12月27日 09時52分13秒)

すみません。この件ご確認は出来ているのでしょうか?

佐野 - (2007年01月14日 22時11分55秒)

exeにフォルダ属性が追加されているのだと思います。これはMDIEのせいではないのでアーカイブ等の設定を見直してください。

えっくん - (2007年01月15日 18時38分32秒)

すみませんでした。アーカイブXでexeに関連付けしておりました。
エクスプローラではexeをダブルクリックすると通常どおり実行
されていましたので、MDIEがおかしいものと思っておりました。
アーカイブXでのexe関連付けを解除することでMDIEでexeファイルを
ダブルクリックして起動できることを無事確認いたしました。

lyitwdja rjqsfzvtk - (2007年04月21日 06時19分36秒)

ntkayfoz vsfdzn pakodyxzu gzkh svoxicm rtqbx ijtlpy

お名前: コメント: